イケおさんの華麗なる日常(自称)

そこらに転がってるおっさんのたまに書く日々の記録

原チャリセンタースタンド修理

お散歩愛機の原チャリのセンタースタンドが

もう ひと月くらい 調子悪かったのを

やっと修理できた。

 

止めピン折れで 軸がずれてしまったのが原因

 

簡単に直るだろうと

高をくくっていたのだが

意外と重傷だったので

なかなか手を付けられなかったのだ

 

部品を取り寄せ いざ修理をはじめると・・・・

 

なんと 部品を交換するためには

また マフラーを外さないとダメなことが判明・・・・

 

それだけは したくないので

無理矢理 現状から直すことにした

 

ズレを直し 折れた止めピンを抜こうとしたけど

見事に綺麗に折れてやがる・・・

 

なので ドリルで穴を開け直し

ピンで固定

後は 新しいバネを付け直して完成

 

でも これ まあ イケおには 大変だったけど

慣れた人には チョックラ仕事だろうけど

なにより 一番 難しいのは

部品をどう 入手するのか?

 

 

で、オークションで200円とか300円とかで買っておいた

パーツカタログ が

すげえ 役に立ちました!!!




今のご時世 パーツ番号さえわかれば

MonotaROとかで 素人でも注文できるんです。

 

 

今回も これで 700円くらい

(時間があれば 余計なパーツ取り寄せなくて

済んだろうから そうなると 300円くらいじゃないですか?)

 

 

便利な世の中ですが

こうやって 素人が直しちゃうことで

経済で考えると 良いことなのか?

悪いことなのか?